コース

12回目を迎えるツール・ド・ちばのテーマは「3つの海を巡るロングライド」。
東京湾近隣の工業など経済活動が盛んな臨海部を臨む袖ケ浦海浜公園(袖ケ浦市)。海岸線が美しく、童謡「月の沙漠」で有名な御宿海岸(御宿町)。
内房の新鮮な魚が水揚げされる富浦漁港(南房総市)を舞台に開催されます。
異なる表情を持つ3つの海を各日のスタート会場とし、外房から内房と海にかこまれた千葉の海を3日間かけて一周するステージとなっています。今年は、宿泊地が全て異なるります。この機会にちばの豊かな海とそれらを結ぶ自然豊かな千葉を堪能してください。

stage1 stage1

Stage-1 105.1KM
袖ケ浦市をスタートし、御宿町御宿海岸を目指すコース。工業地帯か田園風景が美しい丘陵地帯、昔ながらの風情を残す大多喜町を通り太平洋へ向かう約105キロのコース。海沿いの景色と丘陵地帯の両方の景色が楽しめる。

スタート 袖ケ浦海浜公園特設会場(袖ケ浦市) 0KM
エイドステーション 高滝ダム記念館(市原市) 28.9KM
昼食 大多喜B&G海洋センター(大多喜町) 53.6KM
エイドステーション 一宮海岸広場(一宮町) 79.6KM
フィニッシュ 御宿海岸特設会場(御宿町) 105.1KM
通過市町村 袖ケ浦市、木更津市、市原市、大多喜町、睦沢町、一宮町、いすみ市、御宿町
ルートラボ
stage2 stage2

Stage-2 122.6KM
御宿町から南房総市富浦漁港を目指す約122キロ。鴨川までのステージ前半は丘陵コース。鴨川からフィニッシュの富浦までは海岸沿いを走る。潮風を受けながら刻々と変化する千葉の海の風景が堪能できるコース。

スタート 御宿海岸特設会場(御宿町) 0KM
エイドステーション 内浦山県民の森(鴨川市) 30.8KM
エイドステーション 太夫崎漁港(南房総市) 51.4KM
昼食 南房総市丸山支所(南房総市) 66.6KM
エイドステーション 白浜運動広場(南房総市) 88.9KM
フィニッシュ 富浦漁港特設会場(南房総市) 122.6KM
通過市町村 御宿町、勝浦市、鴨川市、南房総市、館山市
ルートラボ
stage3 stage3

Stage-3 89.7KM
南房総市富浦漁港をスタートしてすぐ房総の丘陵地帯を北上。昼食会場は東山魁夷が描いた「残照」でも有名なの鹿野山九十九谷。眼下に見渡す山並みが美しい。標高獲得約1000メートル越えの山岳コース。アップダウンを繰り返しながら袖ケ浦海浜公園を目指す約90キロ。

スタート 富浦漁港特設会場(南房総市) 0KM
エイドステーション 富津市市民の森(富津市) 32.8KM
昼食 鹿野山九十九谷展望公園(君津市) 51.7KM
エイドステーション 鎌足さくら公園(木更津市) 69.1KM
フィニッシュ 袖ケ浦海浜公園特設会場(袖ケ浦市) 89.7KM
通過市町村 南房総市、鴨川市、富津市、君津市、木更津市、袖ケ浦市
ルートラボ

お申し込み